資料請求はこちら
デモ・使用・測定方法のお問合せはこちら
故障・保守・移設・トレーニングのお問合せはこちら

イベント・セミナー情報

ブルカージャパン(株) ナノ表面計測事業部は、ナノプローブテクノロジー第167委員会の企業会員です。 ナノプローブテクノロジー第167委員会とは日本学術振興会の設置する61の産学協力研究委員会の1つであり、走査型プローブ顕微鏡(SPM)の基礎・応用技術の組織的発展を目標に活動しています。
167委員会のHPはこちら
http://www.npt167.jp/

3次元白色光干渉型顕微鏡

光学式プロファイラー

ブルカーは白色干渉法を利用した表面形状計測機器のパイオニアであり、精密デバイスから車載部品等の大型試料に至るまでの幅広いサイズのサンプルに対応した 非接触3次元形状測定・分析を提供しています。最新モデルとなるContourシリーズは、10世代に渡る独自のテクノロジーの進歩の集大成であり、他の計測機器では困難な環境下での高精度で高再現性な3次元表面測定を提供しています。

38年以上にわたる光学式計計測器の開発実績

1982年に世界で初めて商品化されたNCP1000(後のTOPO-2D/3Dシステム)は、当時多くの人々を驚嘆させ、その後続々と開発された製品は世界中のさまざまな業界に提供してきました。こうした実績と技術を終結させて開発したのが、Contourシリーズです。 

 ブルカーの白色光干渉型顕微鏡は、業界トップのサービスとサポート体制を備え、研究・開発から製造現場での品質・行程管理に至る 様々な用途で運用されています。自動車/航空宇宙、高輝度LED、太陽電池、半導体、医療機器などの各市場における高度な精密機械加工品評価の専門的アプリケーションに応え、お客様の予算と目的に合ったソリューションを提供しています。 

製品群

卓上型 150㎜XYステージ対応・エントリーモデル 

卓上型 150㎜XYステージ対応・ハイパフォーマンスモデル

300㎜XYステージ対応・ハイパフォーマンスモデル

300mmXYステージ対応(大型重量物 用途) 

650㎜XYステージ対応(大型パネル基板用途)