資料請求はこちら
デモ・使用・測定方法のお問合せはこちら
故障・保守・移設・トレーニングのお問合せはこちら

イベント・セミナー情報

ブルカージャパン(株) ナノ表面計測事業部は、ナノプローブテクノロジー第167委員会の企業会員です。 ナノプローブテクノロジー第167委員会とは日本学術振興会の設置する61の産学協力研究委員会の1つであり、走査型プローブ顕微鏡(SPM)の基礎・応用技術の組織的発展を目標に活動しています。
167委員会のHPはこちら
http://www.npt167.jp/
Bruker グローバルサイト

最新イベント情報   Webセミナー

カテゴリーウェビナータイトル開催日お申込み
AFM プローブ基礎プローブの選び方と最新プローブのご紹介 ウェビナー2020年5月14日(木)受付中
ナノインデンテーション基礎ナノインデンテーションシステムの基礎と実用的評価事例20202020年4月14日(火)受付中
トライボロジー評価基礎トライボロジーの基礎と評価事例2020年4月23日(木)受付中
AFM赤外分光分析ナノ赤外分光技術の最前線~AFM-IRが実現するナノ領域の赤外分光分析~2020年3月31日(火)終了
全製品ブルカー表面計測・評価技術最前線 ウェビナー2020年3月12日(木)終了

2020年

プローブの選び方と最新プローブのご紹介 ウェビナー

日程2020年5月14日(火) 16:00~17:00
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細

概要
AFM装置メーカーで唯一プローブを自社開発・製造するブルカーがお届けするプローブWEBセミナーです。ブルカーはこれまで 世界中の方々にご愛顧頂き、製品やアプリケーションに適応する幅広いプローブの開発・製造をし、提供してまいりました。本 WEBセミナーでは、長年の経験と実績により培った技術をもつエンジニアが、各モードに対する標準プローブと、多数あるプ ローブラインナップから最適なプローブを選択する方法をわかりやすく説明します。また形状測定だけでなく、機械特性、電気 特性測定モードについてもご紹介致します。4月からAFMを扱い始めるビギナーから、プローブの種類について知識や最新情報 を得たい方まで幅広くご参加頂けます。
  
・各モードに対する標準プローブについて
・プローブ選定方法とコツ
・機械特性、電気特性測定モード
・最新プローブのご紹介 など 


こんな方におススメ
・これからAFMを使い始めるビギナーの方
・いつも同じ型番のプローブを使用し、他のプローブへの選定に迷われている方
・様々なサンプルを測定する方
・プローブの基礎知識、測定事例を知りたい方


お申込みはこちら ご案内PDFはこちら

トライボロジーの基礎と評価事例

日程2020年4月23日(木) 14:00~15:00
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細

様々な技術分野において、摩擦・摩耗にかかわる基礎知識は必要不可欠です。昨今では、新しい価値の創造のためのトライボロジー として、低摩擦下による省エネルギーや耐摩耗性向上による低資源化に向けた研究開発が盛んです。本ウェビナーではトライボロ ジーの基礎(評価できる項目など)を実際に研究開発・製造プロセス・品質管理などの現場で用いられている評価事例を交えながら ご紹介します。


・ トライボロジー基礎 ー 摩擦・摩耗・潤滑の考え方 

・ ブルカートライボロジー試験機の紹介 - 新モジュールアップデートなど
・ アプリケーション事例 

こんな方におすすめ 
・ トライボロジー試験評価にご興味のある方
・ どのように日々の業務・研究に活用できるかイメージしたい方


お申込みはこちら ご案内PDFはこちら

ナノインデンテーションシステムの基礎と実用的評価事例2020

日程2020年4月14日(火) 13:30~14:30
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細

ナノインデンテーションは様々な材料のナノ・マイクロスケールにおける硬さ・弾性率などを定量的に評価する手法です。近年、各 種材料の小型化、薄膜化、複合化が進むにつれ、微小構造の機械的特性を把握することが材料特性の発現やメカニズム解明におい て重要になっています。本ウェビナーではナノインデンテーションシステムを用いた様々なナノスケールの機械的特性評価手法 の基礎(評価できる項目など)を実際に研究開発・製造プロセス・品質管理などの現場で用いられている評価事例を交えながら分か りやすくご紹介します。

 ・ ナノスケールの機械的特性評価手法の基礎(ナノインデンテーション・ナノスクラッチ・ナノDMA)
 ・ ナノスケールの機械的特性評価手法の実用的事例

こんな方におすすめ
 ・ ナノスケールの機械的特性評価にご興味のある方
・ どのように日々の業務・研究に活用できるかイメージしたい方 


お申込みはこちら ご案内PDFはこちら

ナノ赤外分光技術の最前線ウェビナー ~AFM-IRが実現するナノ領域の赤外分光分析~ 

日程2020年3月31日(火) 16:00~16:40
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細

 お申込みはこちら ご案内PDFはこちら

ブルカー表面計測・評価技術最前線 ウェビナー 〔終了致しました〕

日程2020年3月12日(木) 13:00~14:00
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細

 ▶終了 ご案内PDFはこちら

2019年

【WEBセミナー】表面形状粗さ計(触針計・干渉計)ウェビナー 〔終了致しました〕

日程2019年10月30日(水) 14:00~14:30
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細皆様のご参加を御待ちしております。

触針式表面形状測定機旧型Dektakとの比較。10世代型最新Dektakが生み出す5つのメリットをご紹介。

白色光干渉計ContourGTによる超平滑面上の欠陥検査使用例をご紹介。

 

 お申込みはこちら 

【WEBセミナー】樹脂包埋切片法による生体試料のAFM測定の紹介 〔終了致しました〕

日程2019年9月30日(月) 14:00~14:30
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細
古くから生体試料の微細構造観察に生体試料樹脂包埋切片の電子顕微鏡観察が用いられてきたが、AFMにおいてもその観察がなされてきている。本セミナーでは、その観察例と利点をご紹介いたします。


・樹脂包埋について

・サンプル準備について

・生体試料のAFM測定例

 

 お申込みはこちら 

【nanoIR】分解能10nmのAFM-IRが解き明かす高分子の世界 〔終了致しました〕

日程2019年9月26日(木) 16:00~16:30
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細
回折限界を超える高い分解能を持つ最新のAFM-IRの原理,測定例及びその応用をご紹介します。

【ご好評につきウェビナーにて再開催!】

JASIS2019新技術説明会で好評だったセミナーをウェビナーにて再開催致します。当日ご参加出来なかった方、nanoIRにご興味のある方は是非ご検討下さい。


<こんな方におススメ>

  • コンポジット材料、多層膜の成分及び界面の状態評価を行いたい方
  • 薄膜の測定を行いたい方
  • エレクトロニクスデバイス上に付着したコンタミの成分分析を行いたい方
  • nanoIRが、どんな装置か知りたい!という方
 お申込みはこちら

【WEBセミナー】動的ナノインデンテーション"ナノDMA”ウェビナー ~弾塑性材料・粘弾性材料の機械的特性を理解する~ 〔終了致しました〕

日程2019年8月29日(木) 14:00~14:45
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
セミナー詳細

ナノDMAはナノインデンテーション試験中に小さな荷重で振動を与えることで動的な機械的特性を評価する技術です。このウェビナーではナノDMAを用いた機械的特性の評価手法と弾塑性材料・粘弾性材料それぞれの具体的な評価事例をご紹介します。


・弾塑性材料と粘弾性材料の違い

・ナノDMA技術の紹介

・弾塑性材料の評価事例…合金の加熱条件下におけるクリープ測定・温度依存性解析など

・粘弾性材料の評価事例…ポリマー材料のひずみ速度依存性評価・ガラス転移点評価など


<こんな方におススメ>

・ナノスケールの弾塑性材料・粘弾性材料にご興味のある方

※ナノインデンテーションがはじめてという方、基礎からお知りになりたい方は以下のウェビナーアーカイブより以前行われたナノインデンテーションの基礎ウェビナーの動画・資料をご覧になられた上での参加をお勧めいたします

《過去のウェビナー録画はこちら》 https://www.bruker-nano.jp/on-demand

 

 お申込みはこちら  ご案内PDFはこちら

【WEBセミナー】AFMベーシック ウェビナー④ 応用編 ~液中・ライフサイエンス~ 〔終了致しました〕

日程2019年8月22日(木) 16:00~16:30
セミナー形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)
※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。
【参加方法】(別途音声を聞くためのイヤホン、もしくはスピーカーが必要となります)1.事前登録完了後、ウェビナー参加用URLが書かれたメールが届きます(WebEx)。2.セミナー当日 開始前に、メールに記載されたURLをクリックし、参加します。
セミナー詳細

液中測定のテクニックをご紹介


受講対象

  • これから液中測定をされる方
  • ライフサイエンス向けにAFMをご利用中・またはご検討されたい方
  • 大気中AFM操作に習熟した方を対象とした内容となっております。

 

 お申込みはこちら