資料請求はこちら
デモ・使用・測定方法のお問合せはこちら
故障・保守・移設・トレーニングのお問合せはこちら
故障・保守・移設・トレーニングのお問合せはこちら

イベント・セミナー情報

ブルカージャパン(株) ナノ表面計測事業部は、ナノプローブテクノロジー第167委員会の企業会員です。 ナノプローブテクノロジー第167委員会とは日本学術振興会の設置する61の産学協力研究委員会の1つであり、走査型プローブ顕微鏡(SPM)の基礎・応用技術の組織的発展を目標に活動しています。
167委員会のHPはこちら
http://www.npt167.jp/

イベント

分子科学研究所機器センター(大学連携研究設備ネットワーク/文科省マテリアル先端リサーチインフラ)                /ブルカージャパンナノ表面計測事業部 共催

【第1回】走査型プローブ顕微鏡オンラインセミナー 

 ~基礎と最先端応用事例~

 分子科学研究所機器センター(大学連携研究設備ネットワーク/文科省マテリアル先端リサーチインフラ)xブルカージャパン共催にて走査型プローブ顕微鏡のオンラインセミナーを開催する事となりました。

皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております。

日時2021年12月14日(火) 13:30~15:00 (13:00ログイン受付開始) 
形式ウェビナー(オンラインによるWEBセミナー)
※お持ちのPCにてインターネット経由でのご参加となります。インターネットに接続できる環境でお手元のパソコンや各種端末からご参加いただけます。
ウェビナー配信サービスには「GoToWebinar」を利用致します。
GoToWebinarをインストールできるPC及びモバイル端末等をご用意願います。ご所属先のインターネットのセキュリティーポリシーによってはGoToWebinarへのアクセスを拒否される場合がございます。その場合は、事前にご所属先のIT部門の方へアクセス許可のご相談をお願い致します。
参加費無料(事前登録制)
お申込み下記登録フォームよりお申込み下さい。

 WEB登録フォーム  ※対応ブラウザ Google Chrome, Edge, Firefoxとなります.

プログラム  (13:00~ログイン受付開始) 

時間 内容  (当日のプログラムは予告なく変更することがございます。)
13:30~13:35

開催のご挨拶


分子科学研究所機器センター長 横山利彦

13:35~13:55

「ブルカーAFMの革新的機能と開発の歴史


ブルカージャパン株式会社 ナノ表面計測事業部 アプリケーションマネージャー 鈴木操

「分子研Icon XR設置の経緯


ブルカージャパン株式会社 ナノ表面計測事業部 営業部 川口哲成


13:55~14:25

ナノ物性・電気化学計測オペランド走査型プローブ顕微鏡による表面界面科学研究 

 
 自然科学研究機構分子科学研究所(愛知県岡崎市)にナノ物性・電気化学計測オペランド走査プローブ顕微鏡が立ち上げられた。この装置は、表面や界面の構造、機械特性、電気特性、磁気特性、電子特性、反応性などを、光照射、磁場印加、電場印可条件において、温度や湿度を制御しながら、安定にその場解析できるシステムである。本講演では、このシステムの装置構成、環境、性能などを説明する。



分子科学研究所  湊丈俊

14:25~14:55

「KFMによるドーピングルブレン単結晶のフェルミレベル測定


 私たちは、ppmレベルのドーピングを行った有機単結晶について研究を行ってきました。今回、分子研機器センターのBruker社AFMのKFMモードを用い、アクセプター(MoO3)を1000 ppmの濃度ドーピングを行ったルブレン単結晶のフェルミレベルを測定しました。トポ像と電位像を同時に観測したところ、ドーピングルブレンの分子モノレイヤーの数と電位の関係を明らかにできました。ドープ層膜厚を変えて測定した結果、キャリア濃度(Nh):2.0 x 1018 cm-3、ドーピング効率:3.3 %の定量的な値を得ることもできました。当日は、本測定例について報告いたします。


分子科学研究所 平本昌宏

14:55~15:00

質疑応答


登録フォーム  
※対応ブラウザ Google Chrome, Edge, Firefox

セミナーに関するお問合せ

ブルカーナノ表面計測事業部 イベント担当 

TEL:03-3523-6361 / FAX : 03-3523-6364