資料請求はこちら
デモ・使用・測定方法のお問合せはこちら
故障・保守・移設・トレーニングのお問合せはこちら
故障・保守・移設・トレーニングのお問合せはこちら

イベント・セミナー情報

ブルカージャパン(株) ナノ表面計測事業部は、ナノプローブテクノロジー第167委員会の企業会員です。 ナノプローブテクノロジー第167委員会とは日本学術振興会の設置する61の産学協力研究委員会の1つであり、走査型プローブ顕微鏡(SPM)の基礎・応用技術の組織的発展を目標に活動しています。
167委員会のHPはこちら
http://www.npt167.jp/

最新イベント情報   展示会・学会併設展示

 展示会・学会併設展示 一覧

日程イベント名会場
2022年5月25日(水)~27(金)人とくるまのテクノロジー展横浜
2022年5月23日(月)~25日(水)トライボロジー会議2022 春 東京オンライン
2022年5月11日(水)~13(金)日本顕微鏡学会第78回学術講演会 <企業ランチョンセミナー>ビッグパレット福島
2022年5月11日(水)~13(金)高機能フィルム展 【関西】インテックス大阪
2022年3月22日(火)~26日(土)第69回 応用物理学会 春季学術講演会 <企業プレゼン >青山学院大学
2022年3月9日(水)【3/9開催】高分子のためのキャラクタリゼーションセミナー 2021オンライン

2022年

【展示会】高機能フィルム展 関西

日程2022年5月11日(水)~13(金)10:00-17:00 
会場インデックス大阪〔→交通アクセス
主催者サイト主催者サイトはこちら  招待券お申し込みはこちら
出展ブースブルカー出展者ページはこちら 関西フィルムテックジャパン [→会場マップはこちら] 

【学会】トライボロジー会議2022春 (オンラインのみに変更)

日程2022年5月23日(月)~25日(水)
会場オンライン開催
主催者サイトhttps://www.tribology.jp/conference/tribology_conference/22tokyo/index.html

【学会】日本顕微鏡学会第78回学術講演会

日程2022年5月11日(水) ~13日(金)
会場ビッグパレットふくしま(〒963-0115 福島県郡山市南二丁目52番地)と オンラインのハイブリッド開催
主催者サイトhttp://conference.wdc-jp.com/microscopy/conf2022/index.html

【学会】第69回 応用物理学会 春季学術講演会 (ハイブリッド開催)

日程2022年3月22日(火)~26日(土)
会場オンライン開催
主催者サイトhttps://meeting.jsap.or.jp/
企業プレゼンシンポジウム最後に企業プレゼンを致します。

3月22日(火)13:30~17:25
【シンポジウム名】
プローブ顕微鏡を用いたナノスケール化学分光の最前線 』(会場 E201 / 番号 T6 )

発表時間:3月22日(火) 17:25~ 17:35
ブルカープレゼンタイトル:

『Bruker のナノ赤外分光装置 - 散乱型SNOMと新装置Dimension IconIR -』
主催者サイトhttps://meeting.jsap.or.jp/

2021年

【展示会】SEMICON JAPAN2021

日程2021年12月15日(水) ~ 17 日(金)  10:00-17:00 
会場東京ビッグサイト〔→交通アクセス〕
主催者サイト主催者サイトはこちら
出展ブース東5ホール 前工程ゾーン 5826  フロアマップ
出展者セミナーブルカーナノ表面計測事業部では、新製品をご紹介するプレゼンテーションを実施いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。【登録不要 ※会場まで直接お越しください】

 新製品プレゼンテーション  

日時: 12/15(水)  14:00 - 14:45
会場: 東京ビッグサイト 東展示棟 ホール1 (TechSTAGE) 主催WEBページ

【新装置 Dimension IconIR】
工業用AFMとナノ赤外分光技術AFM-IRの融合がもたらす表面分析イノベーション


 Dimension IconIRは,AFM業界をリードするBrukerのDimension Iconに,10 nm空間分解能を誇るnanoIRの赤外分光能を付与した新しい表面解析システムです。ナノレベルの表面形状,機械・物理特性,化学構造解析と多方面からの総合的な材料評価により,半導体デバイスの開発を強力にサポートします。

【展示会】JASIS2021

日程2021年11月8日(月) ~10日(水)10:00-17:00
会場幕張メッセ国際展示場8ホール〔→交通アクセス〕
主催者サイトhttps://www.jasis.jp/
出展ブース小間番号:HALL5 5A-304(中央の縦通路沿い、手前から3ブロック目)

ブルカー ナノ表面計測事業部 新技術説明会

新技術説明会各種装置セミナーを開催します! 〇事前登録無し(※JASIS入場登録必須)開始15分前に直接お越しください
ナノスケール赤外分光分析【新製品】ナノ赤外分光新時代を切り開く! ブルカーの新しいAFM-IR
日程11月8日(月) 13:45~14:10
会場
幕張メッセ 国際会議場内  部屋番号:105    ▶事前登録無し
概要
PeakForce Tappingリリース10周年を迎え特徴と原理を改めて説明すると共に、高分解能が故に起こりえる誤解と従来測定結果との差異について説明します。
ナノインデンターナノインデンター最新技術2021
~ナノスケールの硬さ・弾性率・トライボロジー・粘弾性・in-situ評価技術の最新動向~

日程
11月9日(火) 13:45~14:10
会場幕張メッセ 国際会議場内  部屋番号:302    ▶事前登録無し15分前から受付開始
概要ナノインデンターはナノ~マイクロスケールの硬さ・弾性率・粘弾性・トライボロジー評価が可能な装置であり、様々な微小材料に活用できる。今回はその様々な評価技術について最新動向を含め紹介する。。
原子間力顕微鏡
原子間力顕微鏡(AFM)を用いた高分子・ライフサイエンス材料の表面吸着状態の高分解能観察。Bruker QNMと新Ringing modeの紹介
日程11月10日(水) 15:45~16:10
会場
幕張メッセ 国際会議場内  部屋番号:103        ▶事前登録無し15分前から受付開始
概要AFMを用いたナノ機械特性測定法は、主に弾性率および粘弾性率測定に用いられてきた。本発表では、フォースカーブ信号を解析することにより新しく得られる試料の最表面吸着状態に関する高分解能観察を説明します。

【学会】トライボロジー会議2021秋 松江(オンラインのみに変更)

【展示会】BioJapan

日程2021年10月13日(水)~15日(金)  10:00-17:00 
会場パシフィコ横浜〔→交通アクセス〕
主催者サイト主催者サイトはこちら
出展ブースB-16 B-16
出展社プレゼンテーションブルカーの展示会と連動した新製品や新技術のプレゼンテーションを実施いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。【登録不要 ※会場まで直接お越しください】

 JPKバイオAFM  

催日時 : 2021/10/14 12:40 ~ 13:10      開催場所 : Presentation Stage D
バイオAFMの最新研究トレンドおよび最新機器のご紹介~液中で高速測定!

【展示会】測定計測展

日程2021年10月6日(水) ~ 8 日(金)  10:00-17:00 
会場東京ビッグサイト〔→交通アクセス〕
主催者サイト主催者サイトはこちら
出展ブースM-26 
実務応用セミナーブルカーの展示会と連動した新製品や新技術のプレゼンテーションを実施いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。【登録不要 ※会場まで直接お越しください】

 トライボロジー評価機  

10月6日(水) 14:00~14:30 
『摩擦摩耗試験機-UMT TriboLab-による表面処理技術の耐摩耗・耐擦傷性評価』

 3次元白色干渉型顕微鏡  

10月8日(金) 10:30~11:00 
『白色干渉計と触針計を用いた表面計測 ~基礎から測定事例まで~』

【学会】日本機械学会 M&M2021材料力学カンファレンス

日程2021年9月15日(水) ~ 16日(木)
会場オンライン開催
主催者サイトhttps://www.jsme.or.jp/conference/mmdconf21/

【学会】第73回日本細胞生物学会大会 ランチョンセミナー

日程2021年6月30日(水)11:45~12:45 (ランチョンセミナー)
会場オンライン開催
主催者サイトhttps://www2.aeplan.co.jp/pssj2021/index.html
ランチョンセミナー
内容
SS3  ブルカージャパン株式会社 共催セミナー

「原子間力顕微鏡により探るメカノセンサ1分子の力学挙動」
 
 細胞が有するメカノセンサ分子は,機械的な力のもとで立体構造を変化させ,種々のシグナル経路を制御する分子である.例えば,細胞膜上に存在する機械受容チャネルは,膜張力に応じてカルシウムイオンの流入を調節する.また,細胞の接着構造に存在するタンパク質は,張力のもとで一部ほどけ,接着関連分子の結合を誘導する.メカノセンサ分子は,細胞がさまざまな力学環境において恒常性を維持するためだけでなく,細胞分化や細胞死などの運命決定を行うためにも重要な要素である.このように,力を起因とした生物学的現象の上流を探索する上では,メカノセンサ分子の力学的挙動を明らかにすることが重要である.本セミナーでは,原子間力顕微鏡を活用して,メカノセンサ分子の両末端を把持して張力を負荷するための実験手法,および,結果として得られた力―伸び関係(フォースカーブ)の解析手法を紹介する.また,メカノセンサ分子の立体構造を直接観測するイメージング技術についても紹介する.さらに,全反射蛍光照明との複合により,メカノセンサ分子に対するシグナル分子の結合・解離を観測するためのバイオメカニクス手法を提案する.
 

京都大学ウイルス・再生医科学研究所  牧 功一郎 様



【展示会】高機能フィルム展 関西

日程2021年6月23日(水)~ 6月25日(金)10:00-17:00 
会場インデックス大阪〔→交通アクセス
主催者サイト主催者サイトはこちら
出展ブースA6-40  関西フィルムテックジャパン [→会場マップ]

【学会】第21回日本蛋白質科学会年会

日程2021年6月16日(火) ~ 18日(金)
会場オンライン開催
主催者サイトhttps://www2.aeplan.co.jp/pssj2021/index.html

【学会】日本顕微鏡学会第77回学術講演会

日程2021年6月14日(月) ~16日(水)
会場つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-3)会場 と オンラインのハイブリッド開催
主催者サイトhttp://conference.wdc-jp.com/microscopy/conf2021/

【展示会】人とくるまのテクノロジー展2021 横浜

日程2021年5月26日(水) ~  7月30日(金)オンライン開催 参加申込みはこちら
会場パシフィコ横浜〔→交通アクセス<開催中止> オンライン開催
主催者サイトhttps://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/online/
出展ブース 小間番号 239    オンライン会場にてお待ちしております。
ワークショップご案内下記タイトルにてオンライン会場内にてワークショップに出展しています。
皆様のご視聴をおまちしております。

 トライボロジー評価機  

『自動車における効果的な摩擦・摩耗・潤滑材評価技術とアプリケーション事例のご紹介』
昨今、低摩擦化による省エネルギーや耐摩耗性向上による低資源化に向けた研究開発が盛んであり、高精度な摩擦評価の需要が高まっております。本講演では、計測技術に定評があるブルカー社製の多機能摩擦摩耗試験機 (UMT TriboLab) の特徴や自動車産業向けアプリケーション事例を紹介いたします。

 3次元白色干渉型顕微鏡  

『3次元白色干渉型顕微鏡によるオートモーティブ向け高精度計測』
3次元白色干渉型顕微鏡は様々な業界で表面性状の評価をする計測するツールとして長年使用されています。 非接触で表面性状を計測することが可能なためにプロセスの過程、テスト前後での評価が可能になります。 本セミナーでは3次元白色干渉型顕微鏡の基礎、オートモーティブ向けの摩擦・摩耗、表面粗さなどの計測事例をご紹介いたします。

2020年

【展示会】nanotech 2021

日程2020年12月9日(水) ~12月11日(金)10:00-17:00 ※完全来場登録 詳細はこちら
会場東京ビッグサイト〔→交通アクセス〕
主催者サイトhttp://www.nanotechexpo.jp/main/
出展ブース西1ホール 1W-D16 分析・計測・評価:ナノアナリティクゾーン [→会場マップ]
《参加無料》展示会場内にてセミナー(オープンセッション)を開催します!
日程12月10日(木) 14:50 ~ 15:35 会場プログラム
セミナー情報タイトル: 40分で理解するAFMの基礎と最新の応用範囲
最近のAFMは形状測定の域を超え応用測定が多様化している。一方でAFMの基礎を理解しないまま応用測定を試みるケースが多く見受けられる。本講演ではAFM基礎を解説し、その応用方法を紹介する。
会場
シーズ&ニーズセミナー A会場 (西1ホール 会場内) 

【展示会】再生医療EXPO 

日程2020年11月25日(水) ~11月27日(金)10:00-17:00 ※招待券申込みはこちら
会場幕張メッセ国際展示場〔→交通アクセス
主催者サイトhttps://www.regenmed-t.jp/ja-jp.html
出展ブース8ホール 小間番号: 35-28 
出展内容光学顕微鏡観察と同時にAFM測定ができ、液中測定に特化した弊社独自のモードにより、細胞のイメージング・力学特性計測から蛋白質の動的な反応まで、非常に容易に測定可能です。進化したBioAFMを是非その目で!

展示会ブルカー製品紹介ページ

【展示会】JASIS2020


日程2020年11月11日(水) ~13日(金)10:00-17:00
会場幕張メッセ国際展示場8ホール〔→交通アクセス〕
主催者サイトhttps://www.jasis.jp/
出展ブース小間番号:Hall6 6B-201
新技術説明会各種装置セミナーを開催します! 〇整理券取得・聴講方法はこちら
原子間力顕微鏡セミナー【AFM】PeakForce Tappingの特徴を正しく理解するための基礎講座。従来測定法による結果の既成概念を吹き飛ばします
日程11月11日(水) 12:35~13:25
会場
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>  部屋番号:A - 1    整理券取得・聴講方法はこちら
概要
PeakForce Tappingリリース10周年を迎え特徴と原理を改めて説明すると共に、高分解能が故に起こりえる誤解と従来測定結果との差異について説明します。
摩擦摩耗試験と3次元白色干渉計最新トライボロジーの多角的評価手法~多機能摩擦摩耗試験機と3次元白色干渉型顕微鏡のご紹介~
日程
11月12日(木) 10:25~11:15
会場アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>  部屋番号:A - 1    整理券取得・聴講方法はこちら
概要研究開発・製造プロセス・品質管理など摩擦摩耗研究の現場で用いられている様々な評価事例を摩擦摩耗評価技術と白色干渉技術の基礎を交えてご紹介します。
ナノインデンターセミナー
Bruker最新ナノインデンテーション(ナノ機械的特性評価)システムのご紹介
日程11月13日(金) 11:05~11:30
会場
ホテルニューオータニ<幕張>  部屋番号:N - 5        整理券取得・聴講方法はこちら
概要ナノインデンテーションシステム業界をリードするBrukerより最新システム・評価事例をご紹介します
バイオAFM
【AFM】BioAFMで見るナノバイオの世界~ウィルスもこんな簡単に~
日程
11月13日(木) 15:05~15:30
会場
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張> 部屋番号:A - 9     整理券取得・聴講方法はこちら
概要本セミナーでは、肉眼では観察できないウィルス等をBioAFMで観察した例をご紹介いたします。 
ナノスケール赤外分光分析【nanoIR】分解能10 nmのAFM-IRが解き明かす高分子ナノの世界
日程
11月13日(木) 16:05~16:30
会場
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張> 部屋番号:A - 4     整理券取得・聴講方法はこちら
概要回折限界を超える高い分解能を持つ最新のAFM-IRの原理,測定事例及び活用のポイントをご紹介します